学校の様子
大切なお知らせ

【新型コロナウイルス感染予防に努めましょう】 

 

   1 登下校時の感染予防対応

           ・自宅での検温と健康観察記録表への記入。記録表は学校へ持参する。

              (検温やカードを忘れた場合は、教室に入る前に、職員室前で検温)

     ・体温が、原則、37度以上の場合や風邪症状がある場合は、自宅で静養する。

          ・傘差し登下校を行う。

    (熱中症予防のため、前の人と間を空け、マスクをはずして登下校して構いません)。

          ・前の人との距離を1mくらい空け、おしゃべりをせずに登下校する。

     ・帰宅後は、原則、自宅で過ごす(友達の家に遊びに出かけない)。

   2 学校生活での配慮点

     ・校内では、原則マスクを着用する。 マスクは、市販、手作りを問いません。

     *体育の授業では、「3密」を避けつつ、マスクをはずして活動します。

     *熱中症予防のため、天候状況に応じてマスクをはずし、休息・水分補給を行います。

     ・トイレ使用や休み時間の後、給食の前後、掃除の後などに手洗いを励行する。

     ・教室では、机の間隔を可能な限り広くする。(対面や班の形にはしない)

     ・教室内の換気を常に行う。

     ・共有して使う場所や設備については、適宜消毒を行う。

 

◆新型コロナウイルスの感染拡大防止の対応にご協力ください。

  感染拡大を防ぐため、次の各点についてご家庭でもご協力をお願いいたします。

  ①石けんでこまめに手を洗う。(指先・指の間・親指・手首も丁寧に)

    ②こまめにうがいをする。(ブクブク・ガラガラの順で)

  ③不要不急の外出は控える(多くの人が密集する場所を避ける)

       ④咳が出ているときや外出時はマスクをつける(鼻からあごまで覆う)。マスクを捨てたあとは必ず手を洗う。

  ⑤部屋の換気をこまめに行う。

  ⑥睡眠や食事(栄養)、水分をしっかりとり、免疫力を保持する。

  ⑦朝と晩に検温し、風邪症状の有無などの健康観察に努める。

  ⑧食後の歯みがきをしっかり行い、ウイルスが付きやすい歯垢を取り去る。(学校歯科医より)

  ⑨正しい情報の収集を心がける。

            参考:群馬県ホームページ(新型コロナウイルス感染症について)

    http://www.pref.gunma.jp/02/d29g_00243.html

 

咳エチケット用のマスクを、手作りしてみませんか!!

 ○マスクの作り方(文部科学省ホームページ「子供の学び応援サイト」内)

  https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00460.html  

自宅学習にご活用ください! 

 学習支援 子供の学び応援サイト(文科省)

   https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

 

新着情報